takagihitoshi-sr’s diary

一路社労士のブログ

5/14 がんリスク、唾液で判定

がんの生涯罹患率は男性で3人に2人。女性で2人に1人。 ganjoho.jp 身近な病気ですが、死亡率理由では1位が続きます。 www.jcancer.jp そんながんには、可能なら予防を。避けられないなら早期発見を。 5年生存率も部位によりますが、高くなってきました…

5/1 花粉症で低下、がんリスク(日経夕刊)

花粉症も最終章。 30年来のお付き合いの花粉症、お墓までもっていくのかな。 せめて最後は花粉のいない沖縄とか行ければと思っています。 今日の日経夕刊、「がん社会を診る(中川先生)」では「花粉症で 低下、がんリスク」とあります。 www.nikkei.com …

4/17 受動喫煙ががんに遺伝子変異を誘発

日経朝刊(4/17)の 「受動喫煙で遺伝子変異、肺がん促す 国立がんセンター」が目にとまり www.nikkei.com 早速、国立がんゼンタのサイトを確認しました。 www.ncc.go.jp 「発表のポイント」にありますが >受動喫煙は、能動喫煙とは異なるメカニズムで変異を…

4/11 日経夕刊「がん社会を診る」より がんリテラシーを高める

以下、ご存じ日経夕刊4/10付け「がん社会を診る」より 中川先生の記事です。 www.nikkei.com 男性の障害がん罹患率は3人に2人、女子は2人に1人 ganjoho.jp がんにならないよう予防が一義。 でも、生涯で3人に2人、2人に1人がかかるがん。 早期発見、…

3/31 大腸がんの初期症状

石神井川の桜もいよいよ満開、週内が見頃です。 大腸がんについて、プレジデントさんの記事です。 一読ください。 president.jp 以下、記事からです。 食事の西洋化が原因ともいわれますが、がんの死亡の中で男性は第2位、女性は第1位。なんと1年に5万人…

3/6 わずかな飲酒でリスク増 日経夕刊「がん社会を診る」より

3/6 わ日経夕刊「がん社会を診る」より ~わずかな飲酒でリスク増~ 中川先生が書いておられます。 www.nikkei.com ・2018年世界の医学雑誌で最高ランクのランセットに掲載された論文 アルコール、たとえわずかでも健康に悪い ・2月の厚労省ガイドライン 男…

2/28 大豆や魚食べて長寿(日経夕刊より)

ご存じ日経夕刊連載「がん社会を診る」より中川先生が書いておられます。 www.nikkei.com 記事より 「66歳以上の老齢者でタンパク質の摂取量が多い人ほどがん死亡率が 低く長生きします。」 「長寿のために最も効果的な食材は豆類で、全粒穀物、ナッツ類と …

2/24 養育費の不払いは公正証書で防止

2/24 日経朝刊「マナーのまなび」より www.nikkei.com 記事より >養育費の受領率は28.1% 仮に取り決めがあってもキチンと払われないこともあるようです。 口約束にせず公正証書にしておくことだと。 www.koshonin.gr.jp 手間もお金もかかりますが、安心です…

2/21 がん患者は高タンパク食を

ご存知日経夕刊2/21「がん社会を診る」より 中川先生が書いておられます。 www.nikkei.com ・66歳以上の年齢層では、たんぱく質の摂取量が多い人は少ない人と比べて 全死亡率が約3割低い ・がんの患者さんには有酸素運動、筋トレ、高タンパク食 の3点セット…

2/20 一時払い終身保険

今朝(2/20)の日経朝刊にも記事があります。 www.nikkei.com >主要生保9社・グループの2023年4〜12月の円建て販売額は前年同期比 >2倍の約3兆円 金利上昇化、一時払い終身保険の人気が高まっています。 一例)ニッセイさん www.nissay.co.jp 利率が0.6%⇒1.0%…

2/19 厚労省の飲酒ガイドライン

厚労省の「健康に配慮した飲酒に関するガイドライン」が公開されました。 www.mhlw.go.jp 以下、文中より >また、令和6年度開始予定の健康日本 21(第三次)では、「生活習慣病(NCDs)>のリスクを高める量(1日当たりの純アルコール摂取量が男性 40g…

2/17 認知症と代理人カード

2/17日経朝刊「マネーの学び」 www.nikkei.com 代理人カードについて掲載されています。 高齢化が進み施設入所も多くなる中、認知症に罹患する方も増えてまいります。 以下は朝日生命さんのサイトです。 >また、「平成29年度高齢者白書」によると、2012年の…

2/14 日経夕刊より「草の根がん教育と乳酸菌」

ご存じ、中川恵一先生の連載シリーズ「がん社会を診る」より www.nikkei.com 以下文中より抜粋 「乳酸菌飲料を含む発酵乳をほとんど摂取していなかった人と比べて 摂取習慣があった人の膀胱がんの発症リスクは約半分だった」 私も毎晩ヤクルト飲んでいます。

2/6 ソバーキュリアスとは

以下、日刊ゲンダイさんの記事からです。 www.nikkan-gendai.com 「ソバーキュリアス」というらしいです。 (蕎麦キュリアスではありません。) 2月4日はワールドキャンサーデーでした。 喫煙もそうですが、飲酒もがんのリスクが高まる要因です。 そこで、お…

1/24 低い温度で高まる死亡率(日経夕刊より)

今日(1/24)の東京は寒かったですね。 この冬一番の寒気団襲来とかで、全国的にも降雪、気温も下がったようです。 自身、暑いのも苦手ですが寒いのも苦手です。 今日の日経夕刊「がん社会を診る」中川先生によりますと、 ・1年の中で日本人の死亡が最…

1/17 認知症予防につながる生活習慣

日経夕刊(1/17)記事より www.nikkei.com 厚労省の新オレンジプランによりますと https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/nop101.pdf >わが国の認知症高齢者の数は、2012(平成 24)年で 462 万人と推計されており、 >2025(平…

1/11 朝は来た、にぎやかだ

以下、長寿の健康秘訣、鎌田先生のコメントです。 news.yahoo.co.jp 「まごわやさしい」 「朝は来た、にぎやかだ」 あ(油)さ(魚)は(発酵食品)き(きのこ)た(卵)に(肉)ぎ(牛乳)や(野菜)か(海藻)だ(大豆)を積極的に取るのが良いのだという…

12/28 日経夕刊 がん社会を診るより

昨日の日経夕方「がん社会を診る(中川先生)」は、がん切除から5年の節目のお話しでした。 「5年生存率」はよく聞きますが、治癒率の目処とされているようです。多くのがんが5年以降の再発が少ないためのようです。 一方、5年以降再発するがんも珍しくないと…

12/7 老いるとは

私ごとですが、義理を含め4人の父母が存命しています。 皆それなりに歳を重ね、うち3人が要支援要介護の認定を受けています。 順番の摂理とはいえ、お世話になった方が老いるのを見るのは切ないものがあります。 また、お年寄りは「老いる」とはこういうこと…

12/5 87歳現役医師の食べるもの3品

toyokeizai.net 87歳で元気、お元気そのもの。 東洋経済さんの記事です。 「3つやること食べること」とは、だし汁たっぷりの湯豆腐、旬のお刺身、炊き込みご飯。晩酌もされ、タンパク質をとるためお肉もめしあがるとか。 少量で多種バランスよく。というこ…

11/8 胃がんを増やす塩分過多

日経夕刊は中川先生の「がん社会を診る」より www.nikkei.com 「胃がんの主な原因は幼い頃のピロリ菌感染、、」 実際に胃がんになる人は1%以下にすぎない。 しかし、塩分過多になると、胃の粘膜の炎症が進み、胃がん発症しやすくなる。 以下、厚労省サイト…

11/3 認知症700万人の時代

日経朝刊 analysis 認知症700万人の時代、、、 www.nikkei.com https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD255DL0V21C23A0000000/ 自身も4人の父母の加齢を身近に見て感じます。 できることが、できなくなる。 明日は我が身ですね。 三連休、佳い休日をお過ご…

10/25 週30分の筋トレ

以下、ご存じ本日の日経夕刊「がん社会を診る」中川先生のコラムです。 www.nikkei.com ・運動はがんを予防する。 ・ウオーキングなど活発な運動を週5回以上行っている人は、ほとんど 運動しない人に比べ、発症リスクが2割減る。 これに加え今日の記事では…

10/4 日経夕刊「がん社会を診る」

おなじみ中川先生のコラムです。 www.nikkei.com 記事より、 ・発がん原因のトップ・・喫煙およそ24% 受動喫煙も肺がん3割増、加熱も✕ ・アルコール 一滴も飲まないのが一番、、1合までは神話でした。泣 ・運動は「がんを積極的に防ぐ」 「適度な運動」1…

10/3 老後に向けた資産設計

10/3付け日経朝刊に「企業年金、米に学び改革を」があります。 www.nikkei.com 記事より「米国の企業型DCである401kに15年連続加入した男女の 平均資産は、今年3月時点で44万6千ドル(6,700万円弱)におよぶ。」 「やはりな」と。15年でこの額です。 …

10/1 カフェインの適量

はや10月ですね。暑かった夏もいよいよお別れ、「実りの秋」です。 コーヒーが好きで1日4杯くらい飲みます。 面倒でも豆から1日1日ひいてドリップで落としています。エチオピア モカや以前スタバさんにもあったトラジャが好きですが、トラジャは なか…

9/28 1日8,000歩20分

今日発売の週刊新潮さん(10/5号)にも記事ありました。 1日8,000歩、うち早歩き20分で健康維持。 以下はIBMさんのブログです。 >「1日8000歩/そのうち20分の速歩き」があらゆる病気を予防する。>これは群馬県中之条町の住民5000人を対象に行われた、20年…

9/23 高齢者のうつ

9/23 日経朝刊より www.nikkei.com お年寄りの場合、身近なことができなりますと認知症を疑いますが、「うつ」もあるそうです。 特に企業勤務者が定年後、関わる社会がなくなりあるいは接点が薄くなった。要介護で古里を離れた等、環境の変化で危険度が高く…

8/26 1日4000歩で死亡リスク減

以下、毎日さんの記事です。 mainichi.jp 「1日約4000歩で、あらゆる原因による死亡リスクが減少し始める」 従前、1日8000歩と聞いていましたが、4000歩でも効果あるようです。 もちろん、増やすとさらに効果あるそうです。 健康で長生きしたいです…

7/19 日経夕刊 「がん社会を診る」より

www.nikkei.com 今日も暑かったです。 ご存知、日経夕刊の連載「がん社会を診る」より引用です。 生涯におけるがん罹患率は女性で2人に1人、男性で3人に2人 長寿化で誰しもが罹患する避けられない疾病となりました。 ATLやHPVはウィルス感染とのことです…