takagihitoshi-sr’s diary

一路社労士のブログ

10/29 身上監護とは

法定後見には、先にお伝えしましたが「財産管理」と「身上監護」があります。

成年後見Q&Aに以下記述があります。

>身上監護とは,ご本人の生活や健康の維持,療養等に関する
>仕事です。
>例えば,ご本人の住まいの確保,生活環境の整備,施設に入
>所する契約,ご本人の治療や入院の手続を行うことですが,食
>事の世話や実際の介護などは含まれていません。

>財産管理とは,ご本人の財産内容を正確に把握して財産目録
>を作り,ご本人の財産が保たれるように管理することです。 
>具体的には,ご本人の預金通帳や保険証書などを保管し,年金
>や保険金などの収入を受け取り,ご本人に必要な経費の支払を
>行い,それらを帳簿につけて管理を行うこと

とのことです。

制度開始から20年、親族より第三者後見が多くなっているのは

以前にもお伝えしたとおりで、家裁が誰を選任するかになります。